ホーム
お知らせ
診療内容
検診
ドック
トピックス
お問い合わせ
     
 
  • 取り扱う疾患、検査、治療の例 (保険診療が可能ですが、一部は自由診療です。)
取り扱う疾患検査治療
胃腸科胃・十二指腸潰瘍、胃がん、大腸がん、潰瘍性大腸炎、クローン病、大腸ポリープ内視鏡、胃透視、注腸X線など大腸ポリープ切除
内科高血圧、糖尿病、高脂血症、花粉症、喘息血液検査、心電図、胸部X線各種点滴、注射、吸入
外科乳がん、胆石、陥入爪、粉瘤、脂肪腫、切創超音波摘出手術、陥入爪手術、縫合
肛門科痔核、痔ろう、肛門ポリープ、コンジローマ、裂肛肛門鏡、直腸鏡血栓性外痔核手術、内痔核硬化療法
皮膚科蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、皮膚腫瘍、白癬症真菌検査、血液検査腫瘍切除、爪白癬パルス療法、ラジオ波手術
泌尿器科膀胱炎、尿道炎、前立腺肥大、コンジローマ、尿管結石尿検査、超音波ラジオ波手術
整形外科打撲、骨折、骨そしょう症、ばね指、小児肘内障骨X線各種注射、整復

内視鏡検査:麻酔なし、痛みなしをモットーに行っております。皆さんすぐに慣れて、余裕で画面を見ることもできます。症状があるなど保険適用の場合、窓口でのコストは胃が4千円、大腸が5千円くらいですが、病理組織を採った場合には4千円(1臓器)~8千円(2臓器:たとえば胃と食道など)くらい追加になります。また内視鏡検査の前に、感染症(B型、C型肝炎、梅毒)のチェックのために血液検査が必要になりますが、その料金は3千円くらいです。

超音波検査:腹部臓器や乳腺の診断を行います。腫瘤や痛みなどの症状があって検査する場合は保険診療が可能ですので、その場合、腹部(肝臓、胆のう、すい臓、腎臓など)で3千円くらい、乳腺で2千円くらいです。

注腸X線・胃透視:院長は長年、東大腫瘍外科で、早期がん発見のための2重造影法の研究に従事してきました。その成果を、一人一人の患者さんに情熱を持って適用していきたいと思います。

高周波ラジオ波メス手術:電気メス以上の微細で安全な手術が可能です。手術は予約が必要です。適応疾患:皮膚腫瘍、陥入爪、じょく瘡、コンジローマ、ほくろ、しみ、いぼ、肛門ポリープ、痔核、皮下膿瘍など。